WordPressで会員サイトを作る「WP-Members」の使い方

Posted: 2014年3月18日-Likes: 0-Comments: 0-Categories: WordPressサイト-Tags: wordpress, WP-Members, プラグイン
You are here: ...
Home / ブログ / ブログ / WordPressサイト / WordPressで会員サイトを作る「WP-Members」の使い方

WordPressでサイト制作をしている時に、会員サイトを作ってみたい時があるとかないとか。
通常のサイトよりもちょっとシステマチックに感じてしまう会員サイトもWordPressならプラグインを使えば構築できます。

WP-Membersのご紹介

WP-Membersを利用すると以下のようなことができます。

  • 新規会員登録ページ、ログインページ、マイページが設置可能
  • 各投稿記事に会員専用閲覧制限をかけることができる
  • 会員登録時に、登録させたい情報をGUIから追加・変更できる
  • 登録ユーザーは、WordPress管理画面のユーザーメニューで管理ができる
  • WordPressのユーザー機能を利用しているため、承認制にも対応できる
  • ユーザーのログイン判定、ログイン情報取得は、WordPressのデフォルト関数で取得できる

基本的にWordPressのユーザー機能をベースに、表示部と登録部を拡張しているプラグインなので、
非常にシンプルで使いやすいものとなっています。

WP-Membersをインストールする

1.WordPress管理画面のプラグインからWP-Membersを検索する

wp-members_install1

2.WP-Membersプラグインが見つかったら「いますぐインストール」

wp-members_install1

3.インストールができたら、「プラグインを有効化」する

wp-members_install1

以上で、インストールは完了です。
次にWP-Membersの推奨設定だけしておきます。

WordPressの管理画面に入ると「設定」メニューに「WP-Members」というメニューが追加されています。
ここで設定を行います。
WP-Membersの推奨設定でアラートが出ていることがありますので、推奨される設定に直しておきましょう。

wp-members_install1

コメントをユーザー登録ユーザのみにする

「設定」メニューの「ディスカッション」から「ユーザー登録しているログインしたユーザーのみコメントをつけられるようにする」にチェックして「変更を保存」しておきます。
これは、せっかく会員サイトなのだから、コメントできるのも会員だけにしようよ!ということだと思います。

wp-members_install1

RSS/Atomフィードでの各投稿の表示設定

「設定」メニューの「表示設定」の「RSS/Atomフィードでの各投稿の表示」を「抜粋のみを表示」にチェックして「変更を保存」しておきます。
RSSフィードに会員向け投稿・ページの内容が全部表示されてしまうとまずいですものね。

wp-members_install1

以上で、WP-Membersのインストールが完了です。
さすがWordPressですね。プラグインのインストールは簡単です。


Prev / Next Post